コタツ


こたつ。材料はサクラ材。大きさは1000×600×350。こたつは電熱器の熱で天板が反る可能性があるので、脚部分の上に厚めの集成ボードをいれた。また天板も、写真では少しわかりにくいのだが、短手方向に木をいれた。こたつは、冬に使うものだけれど、考えてみると年間では座卓として使う期間の方が長い。でも、電熱器をいれるスペース、天板と脚が別と制約が多く、デザインの特徴をだすのがとても難しい。

コメントをどうぞ